08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

日本中に笑われた宮崎県庁の失態

2017.09.06 22:21|田舎暮らし
「間抜けなはなしだな」
「緊張感なさすぎでしょ」
「吉本顔負けのギャグやなあ」
「昔のドリフだったら、加藤茶さんと志村けんさんでコント出来そうですね」
「不謹慎だけど、久々に笑った」
「ここ最近では一番。おもしろすぎる」


マダニが媒介するウイルス感染症の発症が
23件、死者8人と全国最多の宮崎県。
注意喚起のため宮崎県庁福祉保健部は
9月4日、報道陣を招いて記者会見を行った。
マダニ1

この際、撮影用にと職員が体長2ミリほどの生きた
マダニを持参。机の上に出して報道陣に見せていた
ところ、しばらくしてマダニがいなくなり行方不明に。
マダニ2

あわてた職員ら10人ほどが殺虫剤片手に捜し
回ったが、結局見つからなかったようだ。

このとき会見場にいたのは県職員および報道陣
など男女数十人。逃げたマダニはこれらだれかの
衣服に飛びつき、さらにはパンツの中の茂みに
もぐりこみ、まんまと逃げおうせたのかもしれない。
だとしたら、だれかの家庭にたどり着き、カーペット
あるいはフトンの中に身を落ちつかせ、いまごろ
第二の人生を謳歌してるかもしれない。
マダニ3

このニュースに寄せられたコメントはまだまだつづく。
「普通シャーレにふたして公開しない?」
「わざわざ生きた標本を使う必要あったのか」
「写真見せればいいだけの事でしょ」
「教科書に載せてもいい位の失態」
「マダニまだ見つかってないの」
「やっぱ田舎もんはにぶちん」
「がんばれ宮崎県」


結局、1500件以上に。

<参考:ヤフー・ニュース 他>



シニアライフランキング
スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

同じ穴の○○○

2017.08.16 19:03|
東京をはじめ関東地方は8月に入ってから連日
の雨で、予想外の涼しい夏になっているようだ。
一方、私の暮らす地域は降りそうで降らず、
盛夏らしい猛暑つづきで、まったくイヤになる。
ワンコも夏バテ気味なので、午前中は家の西側、
午後は東側へ、と日陰を追って移動の毎日だ。

先日の午後、東側に繋いでいるワンコがやたらと
吠えるので行ってみると、フェンスごしに隣家の
物置の床下にむかって吠えている。
ムジナ1

いつもはおとなしいワンコだが、やはり猟犬の血が
騒ぐのか、こんなときは人が変わったように、いや
犬が変わったようにいきいきとしてくる。

はたして猫でも入り込んだかなとおもい、フェンスの
間からカメラを差し入れてみたら何かがゴソゴソ。
ムジナ2

さらにシャッターを切ろうとした瞬間、カメラに向かって
飛びついてきた。
「うわっ」と驚いてのけぞりながら撮ったのがこの写真。
ムジナ3

タヌキのようでタヌキでなく、イタチのようでイタチでない。
あとでこの写真を近所のオジサンに見せて訊くと
「こりゃー、ムジナじゃがぁ。スイカが実る頃んなっと
山から下りち来っとよ。うちん方んスイカも去年、
こんムジナに喰われてしもうたっちゃがぁ」

“同じ穴のムジナ”というが、私はずっと想像上の動物
だとばかりに思っていた。
ネットで調べてみると、地方によって違うが、どうも
アナグマのことらしい。私が撮った写真を見ても
たしかにアナグマのようだ。
タヌキと似てはいるがタヌキはイヌ科、アナグマは
イタチ科で、まったく別物ということである。
家のまわりをこんなのがウロウロしているのも
気持ちのいいものではないが、まぁ、ヒトを襲う
ヒグマやツキノワグマに比べれば
こちらは小さくて、かわいいものだ。

「たぬき・むじな事件」




犬との暮らしランキング


シニアライフランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

ひょっとこ夏祭り

2017.08.06 14:47|田舎暮らし
台風5号が近づいていることから、はたして
今年はどうなるのだろうか、とやきもきしたが、
さいわい雨も降らず、日向市ひょっとこ夏祭りは
8月4、5日の2日間、無事に開催された。

ひょっとこ1

五穀豊穣や商売繁盛を願って昭和59年から
はじめられたそうで、今年で34回目。
県内はもとより北海道から沖縄まで全国各地から
ひょっとこ踊り愛好家2000人ほどが集まり、
真っ赤な衣装に、ひょっとこ、おかめ、きつねの
お面をかぶって「テンテコテン、テンテコテン」の
お囃子に合わせて軽妙に、そしてひょうきんに
踊りながら旧市街を中心に練り歩いた。
ひょっとこ2

ひょっとこ3

ひょっとこ4

ひょっとこ5

なかには先月の大雨で大きな被害を出した大分県日田市
から参加したグループもあり、会場から大きな拍手も。



シニアライフランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

家計にやさしい田舎暮らし

2017.07.23 17:28|田舎暮らし
田舎暮らしのいいところは、都会暮らしに
くらべ出費が格段に少ないこと。
とくに食費。野菜はたいがい、どこの家でも
自家菜園で作っている。わが家でもいま、
ナス、キュウリ、レタス、トマト、ネギ、大葉、
ピーマン、エシャレット、ゴーヤが盛りで
買ってくるのはキャベツ、ダイコンぐらい。

魚は近くの漁港から直接、スーパーの店頭に
並ぶので値段がおどろくほど安い。
一盛りで100円、200円はざら。
都会では高級魚でなかなか買えなかった
ホウボウやイサキも100円、200円の世界だ。

さらにご近所、親戚、元同級生などからの
いただきものも多い。
先週の日曜日には、お隣のムスコさんが
沖で釣ってきたから、と60cmほどの真鯛を
持ってきてくれた。
タイ1

タイ4

タイ5

もちろん、先ずは刺し身でいただき、食べきれなかった
刺し身はにんにく醤油に漬け込んで、いわゆるズケに。
これを温かいご飯の上にのせ豪快にかき込む。
また残りの身は焼いてほぐし、ご飯と混ぜて、
カンタン鯛めしに。

またつい先日、スーパーで知り合ったばかりのオバサン
が「水産業をやってる友だちにもらったから」と
カマスの小さいのをたくさん持ってきてくれた。
カマス1

カマス2

これは南蛮漬けにしていただいた。
このように、いただきものが多いので
ほんとにほんとに家計にやさしい田舎暮らしである。



シニアライフランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

緑のカーテンが間に合わない

2017.07.14 23:55|田舎暮らし
各地で豪雨による水害が頻発しているようだが
私が暮らす地域でようやく梅雨明け宣言が出された。
これでひとまず安心だが、次には猛暑の襲来だ。
夜明けそうそうから猛烈な日差しである。
「今日も暑くなりそうですねー」
が近所のヒトと交わす朝のあいさつ。

南側の庭に小屋のあるワンコのためにとゴーヤの
緑のカーテンを設置したのだが、まだまだ伸びず
まだ50cmほどで、まったく用をなさない。
ジリジリと強い日差しがワンコの小屋に照りつける。
緑のカーテン

昨年は苗を植えたのが早すぎて、8月には枯れ始めていた。
そんな経験から今年は遅めに植えたのだが、チョット
遅かったようだ。
とにかく少しでも早く伸びてくれよと、牛糞などの
追肥を施しているのだが。


犬との暮らしランキング


田舎暮らし ブログランキングへ