FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

山で遭難の親子いまだ戻らず

2018.05.19 16:47|犬との暮らし
新潟の山で行方不明になったという
親子はその後どうなったのだろうか。

わたしが暮らす九州の田舎では、
テレビはNHKほか民放が2局だけ。
新聞も加えて共にローカルなニュースが多く、
都会に住んでいるときにくらべて全国的な
情報が圧倒的に少ない。
そこでネットで「新潟 遭難親子」を検索
してみると、昨夜(18日)放送のテレビ朝日
「報道ステーション」で取り上げられたようだ。

新潟・親子が遭難…2週間戻らず テレビ朝日

これら最新情報によると、警察や消防、地元の
山岳会などが連日にわたって懸命な捜索をつづけて
いるようだが、不明になってから2週間たった今なお
ふたりは見つかっていないらしい。
疲れきって山を下りてきた捜索隊に深々と
頭を下げる祖父の姿が痛々しい。

わたしも東京・神奈川に住んでいるころ
山登りが好きで奥多摩や山梨、長野、群馬
などの山によく登った。
ほとんどがルートのはっきりした初心者コースで
道に迷うようなことはなかったが、それでも
雨や雪になると下山もいっきに厳しくなったものだ。

山で迷ったときには沢(谷)を下らず
尾根伝いに歩け、といわれる。
一刻でも早く山から出ようと下へ下へと向かい
歩きやすい沢に出てしまいがちだが、沢には必ずと
いっていいほど大小さまざまの滝が待ち受けている。
はやる気持ちからそこをムリしてでも下りようとし
転落してしまうといった事故が多いという。
またコケで足をすべらせて骨折し動けなったり
天候の急変で鉄砲水に襲われる危険性もある。
山で迷ってもゼッタイ沢を下るな、である。

山の三つの大鉄則 ヤマレコ

とにもかくにも親子がはやく無事に見つかって
ほしいと願うばかり。現場が近ければわが家のワンコ
(嗅覚に秀た猟犬の雑種)をつれて捜索隊の一員に
加わりたいくらいだ。

メイ1
敷地に侵入してきた獣の臭いを追うわが家のワンコ


犬との暮らしランキング

スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

孫とワンコとどんぐり拾い

2018.01.04 21:39|犬との暮らし
新宿、渋谷、浅草、銀座。さらには高尾山、鎌倉。
都会で暮らしているころは正月の三ヶ日、初詣の
あとに遊びに行くところはいっぱいあった。
わが家の近くでも、多摩のアウトレットモール、多摩
動物園、よみうりランド、サンリオピューロランド、
藤子F不二雄ミュージアムなどなど迷うほどだった。

が、田舎では遊びに行くところがない。せいぜい
イオン・ショッピングセンター。(これは今では全国
どこの地方都市にもあるようだ)
若者といえば久々に都会から帰省した元同級生ら
を交えてファミ・レスでのプチ同窓会が定番らしい。
あとは海に行くか、山に行くか。

年末からわが家に泊まりに来ている3人の孫。
昨日は初詣のあと、海に出て遊んだので、
「さぁ~、今日は山にでもどんぐり拾いに行こうか」
「うん、行こ行こ」と意気投合。
孫とワンコとジジ・ババとで裏の山に向かった。
どんぐり
山といっても標高70mほどの独立した小山なので、シカや
イノシシなど大型の動物はいない。せいぜいタヌキかアナ
グマていど。(クマは九州では絶滅して棲息していない)
また遊歩道が幾筋も通っていて地域住民の散歩コース
にもなっており、山というより公園のようなところだ。

ここにクヌギ類の樹木も多く、秋から冬にかけては
どんぐりが遊歩道を埋めつくすほど落ちている。
袋いっぱいにどんぐりを拾った孫たちは、このあと
接着剤やカラーペンなどを使ってペンダントや人形など
を作るらしい。はてはて何ができるのだろうか。


犬との暮らしランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

手作り食で皮膚病が治った

2017.06.04 11:33|犬との暮らし
ワンコを飼いはじめて約1年半。
しきりに腹部を掻いたり舐めたりするので
仰向けにして見てみると、後ろ足の付け根
あたりの腹部一面に赤い発疹が。

アトピー性皮膚炎かな?
と原因をいろいろと考えてみた。
そういえばこのところ食事を食べないことが多くなった。食器ごと鼻先に持っていくと匂いを嗅いで「またこれか」といわんばかりにあからさまにいやな顔をしてそっぽを向く。

飼いはじめてずっと市販のドッグフードを
いろいろと与えてきた。CMなどでもよく知
られた有名メーカーのドライタイプのやつだ。
パッケージには「愛犬の健康維持」だの
「元気な毎日のために」だの「歯と骨の
健康をサポート」だのと書かれているので
これなら良いだろうと与え続けてきた。

しかし、ホームセンターの店頭に常温のまま
何週間も山積みで売られているドッグフード。
保存料などよほど多くの添加物が使われて
いるのだろう。
皮膚炎の原因は、たぶんこれに違いない。
数あるドッグフードのなかには添加物を
いっさい使っていない高品質の物もある
ようだが、値段も高価すぎて年金暮らし
の私には買えない。

ということでドッグフードをやめ、
手作り食を与えてみることにした。
子どものころ飼っていた犬は味噌汁かけご飯
などほとんど人間の残飯だったが、それでも
16年生きたのだから悪くはないはずだ。

手作り食の材料はスーパーの食品売場に
並んでいる食材で、できるだけ安価なもの。
もちろん人間向けの安心・安全な食品だ。

よく使うのが肉類のなかでもいちばん安いトリの
ムネ肉。1パック200円前後。これを冷凍して
適当な厚さにスライスし、冷凍庫に保存しておく。
次によく使うのが魚のアラ。これはタダでもらえる。
その他、トリ皮やホルモン、卵など。
野菜はキャベツ、レタス、イモ類、カボチャほか。

手作り食1
魚のアラを煮て(味付け無し)身をほぐし、骨は
ミキサーで粉砕。これをご飯と混ぜ、フライパンで
焼いたムネ肉とスクランブルエッグをトッピング。

手作り食2
豚バラ肉とキャベツ、ヒジキ煮を加え炒め物に。

手作り食3
いまが旬のカツオのアラとミックスベジタブルで。

手作り食4
元同級生にイノシシ肉2kgほどの塊をもらったので
一部をスライスしてミックスベジタブルと炒めた。

手作り食5
豚ナンコツが10片ほど入って161円。フライパンで焼いて
1食につき1片ずつ付けてやるとコリコリとうまそうに食べた。

手作り食7
「あぁ、おいしかった~」と食後の満足ポーズ。
よほどおいしかったのか、お替わりを催促することも。

手作り食をはじめてわずか1週間で腹部の
発疹はすっかり消え、掻いたり舐めたりする
こともなくなった。
やはり添加物がたっぷり含まれたドッグフード
が良くなかったのだろう。
ワンコは口では何も言えないから拒否する
ことで訴えていたのだ。もっと早く気がついて
やればよかった。

これからもずっと手作り食でいこうと思うが、
ただ犬のばあい、人間と違って腎臓や肝臓が
弱く、また野菜類の消化も苦手だというので
砂糖、塩、醤油などの調味料は使えないし、
野菜も選ばなければならない。
さて次は何の料理を食べさせてやろうか。
今日もスーパーで安い食材さがしだ。



犬との暮らしランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

乙女の入浴シーンを撮らないでよー

2017.03.12 15:07|犬との暮らし
まだまだ明け方は冷え込むが、日中は
天気さえ良ければ春の陽気だ。
それにともない、わが家のワンコが最近
しきりにカラダを掻くようになった。
陽気にさそわれノミの動きも活発になったのか。
そこで久しぶりにシャンプーをしてやることに。

夏なら外で水を使ってできるが、今はまだ
水では寒いので、家のお風呂のぬるま湯で。
使うのは市販の「ノミとりシャンプー」。

シャンプー
「乙女の入浴シーンを撮らないでよ~」

はじめのころは嫌がっていたシャンプー。
近頃は気持ちいいことがわかってきたのか、
「はい、上を向いて」「足を開いて」などの
指示におとなしく、素直に従うようになった。
とくに、痒いところをゴシゴシしてやると、
よほど気持ちがいいのか後ろ足をバタバタさせて
恍惚の表情になる。

鼻先からしっぽの先まで洗うこと約30分。
そのあとカラダを拭いて庭に放してやると
庭じゅう駆けまわって地面にカラダをなすりつけ、
たちまち泥だらけになってしまうのである。




犬との暮らしランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

稲ワラで、より快適な冬の夜に

2017.01.09 20:10|犬との暮らし
ドライブの途中、山あいにある道の駅に立ち
寄ったところ稲ワラを売っていたので買ってきた。
宮崎の冬は暖かいとはいえ、夜は冷え込む。
そのため、わが家の外飼いワンコのハウス内を
少しでも暖かくしてやりたかったからだ。

稲ワラ1

この量で1束200円は安い。
もともと農家の牛小屋となりの納屋で産まれたという経歴
があるので懐かしい匂いがするのか、稲ワラに取りついて
しきりに鼻をクンクンさせている。

稲ワラ2

さっそくハウス内に稲ワラを敷いてやったところ、
すぐに飛び込んで横になった。

断熱材入りボードで組み立てたハウスに、
私の古い毛布をカットして敷いたワンルーム。
これだけでも暖かいだろうに、稲ワラでさらに
暖かくなり、快適な冬を過ごせるだろう。



犬との暮らし ブログランキングへ

田舎暮らし ブログランキングへ