05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

庭の野菜・果物が実を結んで…

2016.06.18 07:57|田舎暮らし
梅雨に入り、連日の雨の恵みを得て、
庭の野菜たちがグングン成長しています。

外飼いのわんこのために日陰を、と設置した
ゴーヤの緑のカーテンもこんなに伸びました。

緑のカーテン

そのほかの野菜や果物も
次々とかわいい実を結んでいます。

なす きゅうり
 ナス                   きゅうり
ピーマン トマト
 ピーマン                 トマト
ゴーヤ 柿
 ゴーヤ                  柿
いちじく ミニメロン
 いちじく                ミニメロン
ブルーベリー
 ブルーベリー

これらをいつ食べられるのでしょうか。
楽しみです。




シニアライフ ブログランキングへ
スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

まさか、仮病?

2016.06.09 22:31|田舎暮らし
わが家のわんこ・メイが、ここ3~4日、
ほとんど食事を摂りません。

メイ1

ごく普通のドッグフードを与えているのですが,
においを嗅ぐとそっぽを向いてしまいます。
おまけに夜通し、なにかを訴えかけるように
キューン、キューンと切なく泣き続けるのです。
となり近所に迷惑だし、私も翌日は仕事だというのに
眠られなくて困惑していました。

同じくわんこを飼っている近所の人に訊くと、
「雨続きだからストレスが溜まっているのでは」
と言うのだけど、その翌日、朝食を与えようとすると、
そのにおいを嗅いだとたん嘔吐してしまいました。
嘔吐といっても、なにも食べていないので、
出てきたのは黄色っぽい胃液だけです。

「病気かもしれないから病院に連れていったら」
と女房が言うので、仕事を終えた午後、近くの
動物病院に連れて行きました。

「若い犬はほとんど病気にならないんですが、
もし病気なら重篤な病気かもしれません」
とドクター。
内臓の超音波検査、血液検査をしてもらった
ところ、「特に異常は見当たらないですね」
「念のために」と注射を2本射ってもらい、
さらに薬を2種類出してもらいました。

メイ2

そして会計で「お待たせしました~、1万4400円で~す」

先月、混合ワクチンの注射とフィラリヤ予防の薬で
1万5,500ほどの出費があったばかりなのにー。

飼い主自身は生まれてこのかた歯医者以外に
病院にかかったことはないくらい健康体だし、ゴルフなど
の趣味もないので食事以外ほとんどお金がかかりません。
なのに乏しい年金暮らしのなか、おおかたの出費は
わんこのため。
犬を飼うとお金がかかるぞ、とは聞いてはいたけど。

「このまま食欲がないようだったら、試しにミート缶など
ほかの食事を与えてみてください」とドクターがいうので
ちょっと高かったけどミート缶を買ってきて与えたら
うまそうにペロペロと完食しました。

おい、「もっと旨いもん食べさせてくれ」と仮病を
使ったんじゃないんだろうな。
そんなてん末でした。


田舎暮らし ブログランキングへ

外飼いわんこの夏用犬小屋

2016.06.03 17:00|田舎暮らし
昨年暮れにわが家に来た雑種犬・メイ(雌・1歳)が
わが家で初めての夏を迎えます。
メイ1


先日は日当たりの良すぎる犬小屋に日陰を作って
やろうと、ゴーヤでの緑のカーテンを設置しました。
まだゴーヤは伸びていませんが、夏の盛りのころ
にはりっぱな緑のカーテンができているはずです。

心配なのは、外飼いのため蚊に刺されること。
いちおう動物病院に行ってフィラリヤ予防の薬を
もらってきて飲ませているので大丈夫と思います
が、それでも人間と同じように犬だって蚊に刺さ
れるのはイヤなこと。
そこで、蚊の侵入を防ぐ夏用の犬小屋を作りました。

夏用犬小屋
厚さ2cmの発泡スチロールをベニヤ板で挟んだボードを
作り、それを組み立てて作ったのが断熱効果バツグンの
冬用ハウス(左)。
右側は新しく作った夏用の網戸ネットハウス。
風通しも良くて涼しく、気にいってくれてるようです。


以前からあったケージを網戸ネットで包み、さらに
食い破らないよう鶏舎用の金網で覆いました。

ネット1
アップの写真
ネット2
さらにアップの写真

問題は開口部(出入り口)の処理をどうするか。
せっかく網戸ネットで囲んでも、出入り口から蚊が
侵入したのでは意味がありません。
わんこが自由に出入りができ、それでいて蚊の
侵入を少しでも防ぐ扉とは。
あーでもない、こーでもない、ともっか思案中。



シニアライフ ブログランキングへ


田舎暮らし ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。