03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

イペーの木の花が満開

2017.04.30 21:46|田舎暮らし
ゴールデン・ウイークに入った初日、あまりにも
天気がいいので隣り町の公園まで散歩に行ったところ、
鮮やかな黄色の花をつけた木があった。
おもわず「幸せの黄色いハンカチか?」
イペー1

居合わせた年配のオバサンに訊くと、ペルーやブラジル
など南米が原産のイペーという木だそうだ。
あとでネットで調べてみたら、ノウゼンカズラの仲間で
英名をゴールデン・トランペット・ツリーといい、近年
鹿児島や宮崎あたりで増えているという。

この公園には数十本のイペーの木があって林を形成し、
いま黄色い花が満開となり、それはみごとなものだ。
イペー2

イペー3

近くに寄って花をよく見ると、たしかにトランペットの
口のような形をしている。
イペー4

イペー5

わが家の庭にもこんなきれいな花が咲くイペーの
木が1本欲しいなと思ったが、成長すると高さが
30mにもなるというから、ちょっとムリだな。



シニアライフランキング
スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

この野菜、なんだろう?

2017.04.20 20:51|田舎暮らし
道の駅に立ち寄ったところ、見かけたことのない
野菜が並んでいた。
長さ50cmほどで茎はグリーン、レッド、オレンジ
とカラフル。セロリのようでセロリでない、ルバーブ
のようでルバーブでない。
アイデアル

ラベルを見ると「アイデアル」と書いてある。
店のスタッフに「これって何ですかね」と聞いても
「さぁー、何でしょうね」とクビをかしげるだけ。
レッドとオレンジの2株が1袋に入ってて120円、
と安いので、ともかく買ってみた。

家に帰ってネットで調べてみてわかった。
またの名をスイスチャード、あるいは西洋ふだん草
というそうだ。
スイスチャードとは聞いたことがある。都会暮らしの
ころスーパーでバジルやミントなどハーブ類と並んで
小さなパックに入って売られていた。
長さ10cmほどのほっそりしたものだったとおもう。
それに比べれば、だんぜんでかい。

クックパッドで食べ方を調べてみる。
サラダ、おひたし、和え物、バター炒め、など
いろいろあるようだ。
わが家では、バター炒めではカロリーが高くなる
だろうとオリーブオイルを使い、豚肉といっしょに
炒めてみた。
スイスチャード

ちょっとクセがあるが小松菜のような食感で、いける。
ビタミンAやミネラルも豊富というので、これからたびたび食べてみよう。
というより、わが家の畑でも作ってみようか。
「スイスチャード」を調べてみる

「春苦味、夏は酢の物、秋辛味、冬は油と合点して食え」
明治時代の食養医・石塚左玄の養生訓である。
冬場に貯えた脂肪分を春の苦味ある食材を食べて
デトックスせよ、という教えだ。

暖かくなってくると山菜もつぎつぎと芽を吹き、
いただきものも多くなってくる。
フキノトウ、ツクシ、タラの芽はすでに食した。
いまはタケノコ、ツワブキが旬をむかえ、ご近所
さんや親戚、元同級生たちが、もういらないよ
と言いたくなるほどつぎつぎに持ってきてくれる。
タケノコ

タケノコ2

お陰でこの時期は食材を買うことも少なくて
年金暮らしの家計にはほんとにありがたいことだ。



シニアライフランキング


田舎暮らし ブログランキングへ

老いはヒシヒシと

2017.04.16 21:27|田舎暮らし
若いころはお金が無くて肉を食えなかったが、
いまは、歯が無くて肉が食えない。

とくにカラダが丈夫というわけではないが、
生まれてこのかた病気になったことがなく
病院というところに行ったことがない。
たまには入院して若くてきれいな看護師(婦)さんに
脈をとってもらいたい。それが私の夢でもある。

ただ歯医者だけは別。ずいぶんお世話になった。
子供のころ歯医者に行って痛い目にあい、
それ以来、歯医者嫌いになった。
20歳を過ぎて、虫歯だらけじゃ彼女とチューも
できないし結婚もできないだろうと重い腰をあげ
歯医者に行った。
そして私の口の中をのぞいた歯医者の第一声。
「うわっ、爆弾落とされたみたいだな」
それほど私の歯は破壊されつくしていたのだ。
それから数ヶ月かけて歯を治し、なんとか
結婚することもできた。
以来、30代、40代…と歯医者通いは続いた。

最後に歯医者に行ったのは10年ほど前。
このところ、そのときのブリッジ(人工歯冠)が
ガタガタ緩んできて、うまくモノが噛めない。
噛もうとすると痛いので、どうしても前歯だけで
モノを噛み切ろうとするから、どんどん前歯が
すり減ってくる。
キャベツなど野菜さえ食べられなくなり
サラダもミキサーでスムージーにしてもらい、
いわゆる流動食に。
「歯医者に行って治してもらってきなさいよっ」
女房に叱られ、しぶしぶ歯医者へ。

「この歯は抜きましょう」「この歯も抜きましょう」
と結局、4本抜かれてしまい、あげくに
「入れ歯にしましょうね」と。
願ってもないのに、老いはヒシヒシとやってくる。

わが町の港にこんどは日本丸が来たというので
見に行ってきた。
日本丸

以前暮らしていた神奈川県の横浜から来た
日本丸。古い友が訪ねて来てくれたようで
なんだか嬉しい気持ちになった。



シニアライフランキング


田舎暮らし ブログランキングへ

続・日本100名城

2017.04.10 22:33|田舎暮らし
4月6日に発表された「続・日本100名城」に
私の生まれ故郷にある延岡城址も選定された。
幼いころ父の手に引かれて登り、また学校の遠足や
彼女とのデートなどとよく慣れ親しんだ場所だ。

10年前に「日本100名城」が発表され、
そのときは残念ながら選ばれなかった。
昨今の城ブームでファンから次の100選を、の
要望がたかまり今回の発表に至ったという。

延岡城1
           延岡城・北大手門

延岡城は1603年に完成し、天守代用の三階櫓があったが
まもなく焼失し、その後、再建されなかったという。
今は石垣だけが残る城跡だ。
延岡城2
         「千人殺しの石垣」

延岡城3
       昔から市民の憩いの場である延岡城址。

桜が満開になった日曜日に、約50年ぶりに訪れてみた。
延岡市街地のほぼ中央にある小高い丘。今は深い樹木に覆われていて、知らない人が見ればただの小山にしか見えない。
そこで樹木を伐採して外から石垣が見えるようにしようという事業が進められているそうだ。



シニアライフランキング

田舎暮らし ブログランキングへ

6人の孫たちも…

2017.04.03 23:09|田舎暮らし
学校が春休みになった日曜日、みんなで
焼肉パーティでもやろうか、ということで
息子一家と娘一家がわが家に集まった。

庭にキャンプ用のバーベキューコンロを出し、
それぞれが好みの肉や野菜、飲み物を
持ち寄ってのパーティーである。

焼肉1

天気はいいし、すっかり春の陽気で暖かい。
小学校6年生を頭に下は4歳の保育園児まで
の孫6人。それはそれは賑やかで驚くほど
食いっぷりもいい。
それを見ているだけでも嬉しい気分だ。

ところが、やっぱり子ども。飽きるのも早いのか
食べるだけ食べたら、そこらにいなくなった。
「おい、子どもたちはどこに行った?」
「あなたの部屋にいるわよ」

行ってみると、孫たちが私の部屋を占拠していた。
焼肉2

「じいちゃん、パソコンでドラえもん見せてー」
「じいちゃん、このボールペン、ちょうだーい」
「じいちゃん、おばけの載ってる本を見せてー」

勝手に私のパソコンやプリンターはさわるし、
勝手に私の机の引き出しを開けては、中の
ペンや定規、印鑑など引っ張り出すし、
勝手に私の携帯やカメラ、バットやグローブ、
趣味で集めたモデルガンやミニカーなど
いじくりまわすしで、子どもたちにとって
私の部屋はまるで宝の山なのか。

「おい、それにさわるなー」
「持っていくな~」
何を壊されるかわからず私はイライラしどうし。
「うるさーい、もう帰れー、帰っていいぞー」
ついつい、怒鳴ってしまうのである。

そこで女房いわく。
「じいちゃん、じいちゃん、と言ってくれるのも
今のうちよ。この子たちが中学生くらいに
なったら友だちづきあいのほうが大事になって、
私たちがいくら呼んでも来なくなるんだから。
どこの家でもそうなの。いまのうちが華よ」

そうか、孫たちが私たちにかまってくれるのも
今のうちかぁー。
残酷なもので、私たちは老いてゆき、孫たちは
願いもしないのにどんどん大きくなっていく。
生々流転、なんだなぁ。


シニアライフランキング



田舎暮らし ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。