04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

ふるさとの魅力を再認識

2017.05.24 17:34|写真 風景・自然
へぇ、こんな所があったのか。知らなかったな。
と最近、ふるさとの魅力を再認識している。

リアス式海岸がつづく日豊海岸国定公園。
その入江のひとつに位置する北浦町は、
昔から沿岸漁業の盛んな小さな漁師町。
と思っていたら、それだけではないらしい。
町の後背にある山の上の斜面に茶畑が広がり、
青い海と白い砂浜、そして緑の山々の織りなす
光景がすばらしい、と「美しい日本のむら景観
コンテスト」で受賞したり、「にほんの里100選」に
選定されたりして、このところアマチュアカメラマン
はじめ多くの人々に注目されているらしい。

ならば、元市民である自分も一度は見ておかな
ければと出かけてみた。
北浦町は高校時代の元同級生が暮らす町だが
今回、そこに立ち寄るのはパスして一路山上へ。
対向車とすれちがうのも難しいほど狭くて曲がり
くねった山道を登ってようやく辿り着いた。
北浦町1

天気も良かったこともあり、確かに魅力的な風景だった。
一番茶の摘み取りが終わったあとなので茶畑の緑に
一部くすんだところがあるのは残念。
さらに私のカメラのウデもイマイチなので
ブログ「ひとりぼっちで日本一周ドライブ」さんが
以前に訪れて撮られた写真をご紹介。
「ひとりぼっちで日本一周ドライブ」


シニアライフランキング

スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

エンドウ豆を収穫

2017.05.14 11:15|田舎暮らし
つい先日までは薄っぺらかったエンドウ豆。
エンドウ豆1

このところの雨と暑さでいっきに膨らんだので収穫。エンドウ豆2

ちょうど遊びに来ていた4歳の孫娘が、小さなお手々で
豆剥きを手伝ってくれた。
エンドウ豆3

「うわぁ、こんなにいっぱいとれたよ~」
エンドウ豆4

さっそく半分はタケノコと炊き込みご飯に。
残りの半分は、これもタケノコ(古参竹)といっしょに
かんたん煮物にしてみた。
エンドウ豆5

となりのツタンカーメンの豆もどんどん膨らんできた。
エンドウ豆6

サヤの紫色はポルフェノールの一種で、ピンクの
炊き込みご飯ができるというので、これも楽しみ。


シニアライフランキング




田舎暮らし ブログランキングへ

休息は、まだ先の先

2017.05.04 20:55|田舎暮らし
「アクセルとブレーキを踏み間違えた」
と相変わらず高齢者の自動車事故が多い。
わが町でも数日まえ、高齢者の車が
書店に突っ込む事故があったばかりだ。
自身も高齢者の域に入っているので
いつの日か自分も同じような事故を
起こさないとも限らない。
転ばぬ先の杖で、いままで乗っていた車が
車検をむかえたのを機に、より安全な車に
乗り換えることにした。

いままで乗っていた車は10数年前に中古で
買った車だ。5年ほど前にはエンジンが壊れ、
これも中古のエンジンと交換した。
人間でいえば心臓移植手術だ。
そんな満身創痍の老体にもかかわらず、
田舎暮らしを始めるときに私たちふたりを
乗せて九州までの陸路1450kmの道のりを
あえぎあえぎ走ってくれた。
そんな、人生を共にしてきた愛車とお別れ
するの辛いが、背に腹は代えられない。

新しい車を注文して約2ヶ月半、
ようやく新しい車が届いた。
前面にカメラ&レーザーレーダーが付いている
ほか、車体の前後左右に計4つのカメラがあって
周囲を監視し、ふらつき警報機能、車線逸脱警報
機能、誤発進抑制機能、バックモニター、そして
あわやというときに自動でブレーキが効いて
衝突を回避してくれる機能などなど、最新の
さまざまな安全装備が搭載された車だ。
クルマ1

これで完璧というわけではないが、いくらか
安心して車を運転することができる。
ただ困るのは操作するボタンが多すぎて
使い方がよくわからないこと。
スマホやデジカメさえ使いこなせないのに
はたしてこの車を乗りこなせるのか。
ともかくボタンを触らなくとも全ての安全
装置が自動で機能するようディーラーの
技術者に設定してもらったのだが。

定年退職後にいつかは車を買い替えなければ
ならないだろうと、その資金は残しておいた。
今回その資金を使ったので貯えはほぼ
スッカラカンに。
今後、病気になったり介護が必要になったとき
のための費用も用意しておかなければならない。
世間はゴールデン・ウイーク中だが、
私に人生の休息は、まだ先の先。
明日もがんばってパートの仕事に出て、
老後の資金をコツコツ貯めていかなければ。


シニアライフランキング



田舎暮らし ブログランキングへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。