FC2ブログ
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

DIYで壁の塗り替え

2017.11.26 12:05|住宅
Uターンして田舎暮らしをはじめてから
この10月で2年が過ぎた。
超格安で買った中古住宅のリフォームを
DIY(日曜大工)でコツコツとすすめ、内部は
なんとかきれいにすることができた。
そしてこの秋、懸案だった外壁の塗り替えに
とりかかる。

わが家があるのは、40年ほど前に小高い丘の
斜面を切り崩して開発された階段状の住宅団地。
だから1階部分が駐車場で、その上が住宅。
この1階部分の壁を塗り替えることに。

壁1

新しく開発された住宅団地も40年が過ぎれば
住人の世代交代もすすみ、家を建て替える
ところも多い。周囲に新しい家が増えれば
古いわが家の汚さがますます目立つようになり、
みすぼらしくてご近所さんに申し訳ない。
専門業者に頼めば喜んですぐにやってくれる
だろうが費用も高額だろう。
乏しい年金暮らしのわが家は自分でやるしかない。

はじめ夏に取り掛かろうとしたが、直射日光が
ジリジリ照りつけ、暑くてとてもやってられない。
それで涼しくなった10月に入ってからスタート。
まずはYouTubeでペンキ塗り替えのコツを学び、
ホームセンターに何度も足を運びペンキ選びや
刷毛などの道具さがし。これもなかなか楽しいものだ。
そしてヒマと天気を見ながら少しずつすすめ、
10月の末になんとか塗り替えが終わった。

壁2

かかった費用は、1,6リットルの水性ペンキが2本半と
刷毛・ローラーなどの道具をあわせて1万円弱。

「ずいぶんきれいになりましたねー」と
なりゆきを見ていたご近所のご夫婦に、
「いやぁ、うちのかあちゃんと同じで土台が
良くないから、いくら厚化粧してもなかなかねぇ」
と皆で大笑い。

残すは天井から水滴ポタポタの駐車場の中。
上に下水道管が通っていて、ここから漏水
しているようだ。これはまず、上の庭を掘り
起こさねばならないのでペンキ塗り以上に
大仕事になりそうだ。


シニアライフランキング


スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ