10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

インターネットで住まい探し

2014.04.29 14:24|田舎暮らし
定年退職まであと1年とちょっと。
念願の田舎暮らしをめざしてインターネットで
生まれ故郷の不動産屋をあたり、夫婦ふたりで
余生を送るための住まいをさがしています。
それぞれの不動産屋のホームページをのぞいて
みると物件はけっこうたくさんあるようですが、
こちらが出せる資金に限りがあるためどうして
も絞られてきます。

それでも、せっかく人生最後の時間を過ごす
住まいですから、いろいろとこだわりの条件が
あります。
○津波や洪水、土砂崩れなどの被害をうけない
 ところ。
○市街地や住宅密集地でなく、郊外の一軒家。
○それでも、老いて車を運転できなくなるときを
 考慮し、歩いていける範囲にお店があること。
○平屋でいいが最低でも、夫婦それぞれの独立
 した部屋プラス孫が来たときに泊まっていける
 部屋もあること。
○田舎の住まいといえども老いたときのことも
 考えトイレはぜったいウォシュレット付き。
(田舎の中古住宅というと、けっこう汲み取り式
便所が多い)

釣り

そのほか、私は海釣りをしたいので、願わくば
海の近くの高台 (津波被害をうけないため)。
妻は家庭菜園を楽しみたいので、それなりの
広い庭付き、と欲張ります。

はたしてそんな条件に合った住まいが見つかる
のでしょうか。
あと1年半、じっくりさがして少しでも理想に近い
物件を見つけだそうと思います。




スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。