FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

タチウオの押し寿司

2017.10.15 16:51|
「友だちがたくさん持ってきてくれたから」
と裏隣りの奥さんからタチウオのおすそ分けだ。
いま近くの湾内に大量のタチウオが入り込み、
漁港の岸壁から糸を垂れても入れ食い状態で
子どもから年寄りまで釣り竿を持って押しかけ
岸壁は大にぎわいらしい。

タチウオなら塩焼きがうまいが、今日のは
釣りたてでとくに新鮮なので刺し身もいい。
タチウオの刺し身なんぞ都会暮らしでは
なかなか味わうことのできない逸品だ。
刺し身もいいが、タチウオのにぎり寿司もいい。

が、待てよ。そういえば以前、浅草のかっぱ橋
道具街に遊びにいったときに買ったバッテラ寿司
の木枠があったはず。

タチウオ1

そうそう、これこれ。食器棚の奥にしまい込んであった。
にぎり寿司ではなく、今日はちょっと趣向を変えて
タチウオの押し寿司にしてみよう。

ということで、まずはタチウオを三枚におろし……
(以下省略)

そしてできあがったのが、これ。
タチウオ2

間に大葉をはさみ、へべすのスライスを上にのっけた。
新鮮なだけにタチウオの銀箔がきれいだ。
タチウオはやっぱりこの銀箔がないとダメ。
もちろんほっぺたが落ちそうなくらい美味でした。



シニアライフランキング

スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

なかなかのもんですね

器用なものですね~
近所にいたらゴチになりたいですよ。
タチウオの刺し身とは初耳です。おっしゃる通り、地元でないと食べられないのでしょうね。
とは言うものの、サンマの刺し身のように無理やり流通ルートに乗せてしまう物もありますからね。
私は、「美味いものは、高くとも地元で食え」という主義です。
カニとかマグロとか、安値合戦してまで食わせる必要はありません。

Re: なかなかのもんですね

タチウオのほかカマス、フカ(サメ)も刺し身で食べます。
川崎から移り住んでのビックリでした。
北の方の人からみて九州の魚は熱帯魚のイメージが
あるかもしれません。それでもこちらの刺し身のメインは
ハマチ、ブリ、カンパチで、マグロはあまり好まれません。
ほか、ニベ、クイチ、グチ、ヒダリマキなどなど都会では
聞いたことのないような地付き魚が鮮魚店の店頭に並んでいます。
それにしても、日本海側の北陸と太平洋側の九州では魚の種類も
ずいぶん違ってるのでしょうね。
河豚はいるにはいるのですが、それほど店頭で見かけません。

PS,このところ仕事が忙しくてブログの更新を怠っていたから
でしょうか、私のブログがランキングから消えてしまいました。


非公開コメント