05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

私の田舎暮らしの初詣

2018.01.03 00:35|田舎暮らし
今年のお正月は晴天つづき。
朝晩は冷えるが日中はけっこう暖かい。
そこで正月2日の今日は、泊まりに来ている孫娘
3人をつれて市内の神社に初詣に。
向かったのは日向のお伊勢様とよばれる大御神社。
初詣1
海岸ベリのこじんまりとした神社だが御祭神は天照大神。
300年ほど前に一度、津波に流されたそうだが、残された
記録によれば創建は千数百年前という歴史ある神社。
ラグビー日本代表チームも訪れて勝利を祈願した
宮崎のパワースポットとしても知られる神社だ。

午前中に訪れたが、すでに長蛇の列。
初詣2
私たち大人は、なにより健康祈願、でお参りしたが
子どもたちの興味は境内に出現した獅子舞。
「頭を噛んでもらうと勉強ができるようになるぞー」
と焚き付けると、おっかなびっくりながら近づいて
あきれるほど何度も何度も頭を噛んでもらっていた。
初詣3

お参りのあとは神社の下の海岸におりて浜遊び。
初詣4
続いて神社となりにある「日本快水浴百選」にも
選ばれている伊勢ケ浜で打ち寄せる波と鬼ごっこ。
初詣5

楽しくて平穏な、田舎暮らしのお正月。
こんな平和なときが、いつまでも続いてほしいものだ。


スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

今年もよろしくお願いします

2枚目の写真を見てにんまりしました。
横浜に住んでいた頃に初詣していた神社を思い出したからです。
大きくて人での多い神社などではおとなしく順番待ちをせず、我勝ちに駆け寄る光景が見られますが、地方では礼儀正しいですよね~
その辺をキョロキョロしたらフウテンの寅さんがいませんでしたか(笑)

今年もよろしくお願いします

あちらでは明治神宮、浅草寺、川崎大師、鶴岡八幡宮などなど正月ごとにお参り先を変えて行ったものです。そのときは人の多さに辟易したものですが、今では懐かしい思い出です。
それに比べればこちらの初詣の人出はかわいいもの。
気候が温暖だからでしょうか誰もがのんびり、温厚で
何においても「我勝ちに」といった光景は見かけません。
セカセカしてるのは、まだ田舎人になりきれていない自分くらいです。
残念ながら寅さんは見かけませんでしたね。
「いみもなくふきげんな顔してみる三ヶ日」渥美 清

非公開コメント