FC2ブログ
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

ピンクのランドセル

2018.03.18 21:42|ライフ 日記
つい先日まであんなに寒かったのに、各地
で桜の開花宣言が出される季節になった。
と同時に、卒業・入学の季節でもある。

わが家の娘の2番目の子ども(孫娘)もこの春、
晴れて幼稚園を卒業し小学生になる。
かねてから頼まれていたランドセル。
テレビのコマーシャルで見たのか、
「ピンクのランドセルで、横にハートの
マークのついたのがいい」と言われていた。

何年か前のことだ。息子の子どもの入学祝いに
「東京のじいちゃんがランドセルを買ってくれる」
と期待されていた。
で、まだ先のことだから2月か3月ごろになって
買いに行けばいいだろうと思っていた。
そして3月になって買いに行ったら、どこも売り切れで慌てふためいたことがある。
店員に訊くと「夏ごろには予約販売は終了しております」とのこと。
けっきょく東京周辺では見つからず、息子に
電話して、「東京にはもう無い。田舎にはまだ
どこかに残っているんじゃないか。金はオレが
出すから、なんとか探してくれ」と懇願した。
それから息子が田舎のスーパーを走り回り、
残っているのをなんとか見つけだし間に合わせる
ことができ事なきを得た。

そんな失敗があったから、今回は夏のうちに
イオンモールに行って、ピンクで横にハートの
マークの入っているランドセルを予約しておいた。
2月になってイオンから電話があり、届いたので
取りにきて下さい、というので行ってきた。

そして卒園式を終えた昨日、孫娘を呼んで贈呈式。
ランドセル1
念願のランドセルを背負い「ヤッター」と孫娘は大喜び。

娘は昨年、DVの激しい夫と離婚して母子家庭に。
これからはジジィの私がこの孫たちの父親代わり。
これでまずは父親代わりの第一関門を終えた。
ただ心配なのは、この子は父親の血を受け継いだのか
男の子を叩いて泣かせたり、先生に噛みついたり、と
幼稚園では評判の「暴れん坊将軍」。

「そんなことでは小学校に行けんぞ」と叱るのだが
聞く耳持たぬ孫娘。
はたして小学校ではおとなしくしてくれるのか。
父親代わりのジジィの心配のタネである。


スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

No title

爺さんは大変ですね~
子供のいない私には未知の領域です。
私たちの時代でしたら、ランドセルを持てない子供は風呂敷や安価な布製ショルダーバッグで通学しましたっけね~
秋田市ではランドセルでも黒と赤しか無かったように覚えていますが、地方転勤の国家公務員の子供は別の色でしたので、羨望の的だったような。
一人っ子の私は父親が地方公務員でしたので無理してランドセルを買ってくれましたが、むしろ布製ショルダーバッグに憧れていました。
当地の小学校では「携帯は今の僕らにまだ早い」です。
ジジィは、スマホを持たせる予定ですか(笑)

Re: No title

コメントありがとうございます。
実は私にも子供はいません。
50歳近くになって(約20年前)バツイチ同士で再婚。(中学の同級生)
息子・娘そして6人の孫はすべて女房の、です。
子育ての苦労をせず、はからずも父・祖父になったしだい。
それでも子供も孫も私を実の祖父のように慕ってくれてます。

小学3年の孫娘には子供用の簡易なケイタイを持たせています。
母親とバアサンに直通の大きなボタン付き。またどこで道草食ってるかが
母親のスマホの地図ですぐに確認できるGPS機能付きのケイタイです。
非公開コメント