10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

引越し業者選び

2015.04.22 06:02|田舎暮らし
いまの住まいを売りに出して約1ヶ月。
大手の不動産会社に依頼し、アットホームや
ホームナビなどネット上でも公開しているのですが、
なかなか反応がありません。
買手が早く現れてくれるのを祈るばかりです。

一方で引越しの準備もはじめました。
女房は仕事のある私を置いて先に田舎に
移りたいと申します。冷たいもんです。
それで、ひとまず女房と家財は6月初旬に田舎に
移すことに決定。

img_2486.jpg
この本の山、捨てるべきか持っていくべきか、悩ましいところ

首都圏から九州への転居ですから距離もあり
引越し費用も大きくなります。
いったいいくら掛かるのか。
引越し専門会社4社に日を変えて来てもらい、
それぞれに見積もり額を出してもらいました。
A社 31万円
B社 27万円
C社 26万円
D社 20万円
10万円以上の開きがあります。運搬方法の違いです。
こちらで荷物をトラックに積み込んだスタッフ数人が
そのまま運転して九州まで走る方法。
いったん中型トラックで積み出し、同じく九州に
引っ越す他人の荷物と混載して大型トラックで運び
地方支社のスタッフに引き継ぐ方法。
いったんトラックで積み出したあと鉄道コンテナに
積み替えてそのまま鉄道で運び、提携している
地方の引越し業者に鉄道コンテナごと家の前まで
運んで搬入してもらう方法。

だいたいこの3通りです。
費用の安い業者に依頼するのは少々不安がありますが
田舎暮らし住宅の購入でサイフがスッカラカンになった
私としては少しでもやすい方がいい。
ということで鉄道コンテナで運ぶD社の20万円に決定。


スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

No title

いよいよ引っ越しですか。
色々とやらなきゃいけないことが多いですよね。

小生の場合、退職まで約10か月までの期間は、妻を新居に置いて大宮駅周辺にアパートを借りて単身生活しました。
その為、鎌倉市の旧居から、野々市市の新居行と、大宮のアパート行の引っ越しになましたが、両方合わせて40万近かったように記憶しています。
業者は日通で、荷物梱包の手伝い付きオプションにしたのですが、結果的に手伝いを頼んだことは失敗でした。(自分達で間に合いました)

それにしても、貴兄の引っ越し図書は多いですね~
小生は大半を業者に処分を依頼しました。
PS:鎌倉市のJR大船駅まで徒歩7分の評価であった旧居は、仲介の不動産屋と契約して1週間と経たずに下見客が現れ、10日程度で内金契約となりました。

No title

h456seさん、メールを頂戴し ありがとうございます。
メールの文面からして、h456seさんは「都会生活から田舎暮らしへ」ブログの管理人さんと推察しました。

「都会生活から田舎暮らしへ」はFC2を利用しており、小生のlivedoorにメールで送信する為にはlivedoorの会員でなければならない事から、手数が掛かった事と思います。

>返信の仕方がよくわかりません。前回コメントいただいたとき、返信届いたでしょうか。

小生も、「livedoorブログのメール機能」でメールの送信・受信を行った事が無いので、この返信が貴兄に届くのか不安ですので、同文(コピペ)にて貴兄ブログにコメント掲載します。
ちなみに「前回コメントいただいたとき、返信届いたでしょうか。」とのことですが、届いていません。

さて本題ですが
野々市市は、小生が土地購入した時点では「石川県石川郡野々市町」でしたが、「5万人以上の人口」という町⇒市 への昇格条件をクリアして、2011/11/11に「石川県野々市市」になりました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E3%80%85%E5%B8%82%E5%B8%82
地図で見ても、金沢市と白山市に挟まれて殆ど気が付かないような小さな街です。
このメールでの詳細説明は避けますが、山も海も無い平らな土地です。

老後の住まいを探すにあたっては、医療施設が整った場所が第一条件でした。
自然を愛する妻と、ソコソコ文化的な街を求める小生とでは、視点が違いました。
また、妻は長崎生まれの島根県育ちでしたが、小生は秋田生まれでした。しかし、共に人生の大半を東京で過ごしましたので、大都市を避けることでは意見が一致していました。
故郷に帰るということは眼中にありませんでした。就職のため故郷を出た時に、故郷を捨てたという感覚です。
3.11大地震が発生する前には宮城県仙台市から住処選びに奔走しました。長野県佐久市などを訪問しましたが、結果的に野々市になりました。

長文は却下される可能性があるので、本メールではこんな程度で失礼します。
無事にメール配信されるかが楽しみですが、向後はブログコメントか掲示板を利用したほうが無難ではないでしょうか。
http://nonn634.progoo.com/bbs/
では

No title

先のメールを送信した後に、2015.01.19 16:59:55付けで「h456se」さんからlivedoorメールを頂戴したことに気が付きました。
同メールでは「軍艦島1974」サイトを紹介していただき、差出人は「伝べえ」さんとなっておりました。
してみると、「伝べえ」=「h456se」ということだったのですね
非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。