10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

帰りなん いざ

2015.09.21 04:03|田舎暮らし
    帰りなん いざ
    田園まさに荒れなんとす
    なんぞ帰らざる
    既に自ら心をもって形の役となす
    なんぞ惆悵して独り悲しむ
    已往のいさめざるを悟り
    来者の追ふべきを知る
    実に途に迷ふこと それ未だ遠からずして
    覚る 今は是にして 昨は非なるを


私が若いころから好きだった陶淵明(365~427)
の漢詩 「帰去来辞」の一節です。
貧しい家庭に育った陶淵明は生活のため
都会に出て仕官し、やがて県令にまで上りつめます。
生活は安定したものの、しかし、そんな生き方が
自身の理想とする生き方と違うことに気づき、
悶々と過ごしていました。
そんな折、妹の死の報せがあり、
それを機に職を辞して故郷に帰る決心をします。
そのときに詠ったのが、この「帰去来辞」です。

冒頭部分をふくめて
和訳で内容をかいつまんでみましょう。

  さあ、故郷へ帰ろう。
  故郷の田園は今や荒れ果てようとしている。
  どうして帰らずにいられよう。
  今までは生活のために心を押し殺してきたが、
  もうくよくよしていられない。
  今までが間違いだったのだ。
  これから正しい道に戻ればいい。
  まだ取り返しのつかないほど大きく
  道をはずれたわけではない。
  やり直せる。
  今の自分こそ正しく、
  昨日までの自分は間違いだったのだ。

 (中略)

  さあ、故郷へ帰ろう。
  俗世間と交わるのは、もうよそう。
  自分と世間とは相容れない。
  なんで再び官吏の生活に戻ることを考えようか。

  親戚の人々との心のこもった話を楽しみ、
  琴を奏でて書物を読んで…
  そうしていれば憂いは消え去る。
  農夫がやってきて私に告げる。
  そろそろ春ですね、
  西の畑では仕事が始まります、と。
  ある時は幌車を出してもらい、
  ある時は小舟に乗って田んぼに出かける。
  奥深い谷に降りたり、
  けわしい丘に登ったりする。
  天気のいい日は一人ぶらぶらし、
  傍らに杖を立てておいて、畑いじりをする。
  東の丘に登ってノンビリ笛を吹き、
  清流を前にして詩を作る。
  自然の変化に身をゆだね、
  死をも、こころよく受け容れる。
  こんなふうに天命を受け容れてしまえば、
  もはや何のためらいも無いだろう。


いよいよあと数日で私は、生活のため18歳で上京して以来
47年間過ごした都会にお別れして故郷に帰ります。
まさに、陶淵明の「帰去来辞」の心境です。

※参考  「陶淵明 詩と構想の世界」
                      ほか





スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お疲れ様でした

> 永年のお勤め&都会でのご生活、本当にご苦労様でした。
> いよいよ故郷へ戻られるのですね。故郷をずっと離れている者としましては、羨ましい気持ちになります。
> 「帰ればこれを」とやりたい事が山ほどあるでしょうが、どうぞご無理をせず、1つ1つ達成して行って下さい。
> メールしましたがエラーが帰ってきまして、こちらにコメントします。

Re: お疲れ様でした

> 永年のお勤め&都会でのご生活、本当にご苦労様でした。
> いよいよ故郷へ戻られるのですね。故郷をずっと離れている者としましては、羨ましい気持ちになります。
> 「帰ればこれを」とやりたい事が山ほどあるでしょうが、どうぞご無理をせず、1つ1つ達成して行って下さい。
> メールしましたがエラーが帰ってきまして、こちらにコメントします。

9月30日にメールをいただいていることに気づかず、一昨日ぐうぜん発見し慌てました。
申し訳ありませんでした。
9月下旬に都会生活を離れるにあたって銀行口座、電気・水道などとともにKDDIの電話回線
(固定電話・メール・ホームページ)も解約したため、連絡がとれなくなったところが
多く発生したようです。いま電話はケイタイのみ、メールはYahoo! h565se@yahoo.co.jp  です。

田舎暮らしをはじめて毎日が日曜日。プチ・リフォームやペンキ塗りなどして過ごしておりますが、
月給というものが無くなったうえ年金はまだ入ってこず、無収入の状態がつづいています。
なのに市民税や国民健康保険代、ケイタイ代、電気・水道代など請求書ばかりが次々に届き、少々
焦り気味のきょうこのごろです。
9月30日にメールが届いていることに気づかず、11月11日にかつだ様あてにヤフーで
メールを発信しましたが届いているでしょうか。
またメールさせていただきます。
非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。