10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

田舎暮らしに向かって1244km

2015.10.12 06:59|田舎暮らし
先に田舎暮らしをはじめている女房が
私を迎えに上京してきました。
経験したことのない長距離をふたり交代で
運転しながら帰るためです。

47年間過ごした都会ともいよいよお別れ。
お昼過ぎ、仮住まいしていた四畳半の部屋を
出てスタートし東名高速に。

とりあえずこの日は80kmほど走り、熱海のホテル泊。
はるばる迎えにきてくれた女房の労をねぎらうため
温泉ホテルを予約しておきました。
以前から一度は泊まってみたいと思いながら
なかなか来れなかった熱海後楽園ホテルです。
熱海後楽園ホテル
選んだのは「ふたりの記念日プラン」。
スイートルームほどの部屋の広さがあり、記念日
ケーキとバーラウンジでのカクテルのサービス付き。
記念日とはもちろん、「田舎暮らしスタート記念日」
部屋からの眺め(写真)、特に夜景が最高でした。
平日ということもあり格安で泊まれたのはラッキー。

翌朝、箱根の山越えをして沼津インターから東名高速に
入り、350kmほど走って琵琶湖近くの多賀サービスエリア
にある格安ホテル泊。どうしても西にむかって走るため
夕日が眩しいので早めに運転をとりやめたわけです。

翌日は夜明けを待ってスタートし一路西へ。
姫路城に一番乗り。
姫路城
2時間かけてじっくり内部と外観を見学。
天候にも恵まれ、姫路城はまばゆいほどの美しさでした。

それから、倉敷に住む親戚の老夫婦宅を訪ねたあと、
瀬戸大橋を渡って四国に。
瀬戸大橋
この日は丸亀城近くの格安ビジネスホテル泊。
予定にはいれてなかったけれど丸亀城も見学。
下の写真は丸亀城から望む讃岐富士です。
img_2621.jpg
せっかくだから讃岐うどんも味わってみたかったけれど
翌朝早めに出発。四国を横切るようにひたすら走って
松山を通過し八幡浜港に。
ここからカーフェリーに乗って九州・大分の臼杵に渡り、
東九州自動車道を南下。
終いのすみかになるであろう田舎暮らしのわが家に
到着したのは日もとっぷり暮れてからでした。
走行距離1244km、3泊4日ののんびり旅でした。

待っていたのは山と積まれた引っ越し荷物。
翌朝から親戚や昔の同級生たちに帰郷のあいさつ回り。
それから荷解きにかかり、ようやくパソコンも設置して
いまに至ったしだい。
これからは田舎暮らし情報を発信していきます。

スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。