10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

ジーンズの似合う年寄りに

2015.11.10 06:03|田舎暮らし
70歳を過ぎても加山雄三さんや小林旭さんのように
いつまでも若々しく、そしてかっこ良くありたい。
ジーンズの似合う年寄りになりたい。

長年の不摂生ででっぷりと太った腹をなぜながら
心の奥でいつもつぶやいています。

で、思うだけでは実現しない、と田舎暮らしを
はじめたのを機に、1日8000歩を自身に課しました。
私の短い足で大股で歩いて、一歩がおよそ70cm、
として5~6kmの距離です。
夜明けとともに起きだし、はじめは市街地を歩いて
駅まで行き、左に曲がって海にでて、それから自宅へ。
翌日は市街地の裏通りや住宅街を歩いて右へ左へ。

大股で競歩のように歩くと、これまで使ってなかった
筋肉を使うのでしょう。足腰の筋肉が張ってきて
痛みます。それも効果が出てきた証拠か、と。

最近、新たなコースを見つけました。
山の遊歩道です。
img_2682.jpg

標高わずか80mほどの小さな山ですが遊歩道が整備
され、早朝から何人かのウォーキング仲間がもくもくと
歩いています。
img_2689.jpg
上の写真は山頂からの眺めです。このように
知らない町を足の向くままに歩いていると
あ、こんな所にこんなもんがあったのか、と毎日
のように新しい発見があり、それも楽しみです。

ただ、はじめは毎日歩いていたのが一日おきになり、
最近は3~4日に1度と次第にサボりがちに。
はたして、ジーンズが似合う年寄りになれるのか。
スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。