10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

老いても目が悪くなりませぬように

2016.03.01 12:32|田舎暮らし
義弟夫婦の誘いで宮崎市にある生目神社に行ってきました。昔から眼の病に効くと伝えられ地域の人々に「日向の生目様」と崇め奉られている神社だそうで、地元だけでなく遠く北海道や本州などから参拝に訪れる人も多いとか。
若いころから毎年欠かさずお参りに来ている義弟夫婦は60歳を過ぎたいまでもメガネなしで新聞が読めるほど眼が健康。「これも生目様のお陰」とあつく信仰しています。
いっぽう、新聞の大きな見出しさえ読むのがむずかしいほど老眼が進んでいるのに、信仰心というものを根っから持たない私は物見遊山のつもりで誘われるままに付いて行きました。

生目神社1

訪れた日はちょうど縁日祭。参道の両側いっぱいに屋台が並び、思った以上ににぎわっていました。
その参道のゆるやかな坂を登りきったところに社殿があり、老若男女の参詣客が列をなしています。

生目神社3

生目神社2

せっかく来たのだから私もいちおう列に並び、「老いても眼が悪くなりませぬように」とお願いしてきましたが、はたして信仰心のない私のお願いを聞いてもらえたのかどうか。

社殿の裏手にまわると大きなクスノキがあり、その根本に小さな石造りの祠があります。竹筒に自身の咳を封じ込めて奉納すると咳止めの御利益があるという若宮神社です。

生目神社4

肺炎にかからぬよう、こちらにも賽銭を投げ入れ手を合わせてきました。


シニアライフ ブログランキングへ


スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

宮崎よい所

眼の病持ちとしては「生目神社」の名は聞こえていました。
しかし、如何せん遠いので、なかなか出向く気にもなれずに今日になります。
写真を拝見すると、縁日では露店が多いんですね。
宮崎市や宮崎県は歴史の多い場所にも関わらず、市も県も大した情報発信をしていないようです。
良い場所がありましたら、紹介してください。
非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。