10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

伝べえ

Author:伝べえ
もう帰ることはないだろう。高校卒業と同時に逃げるように田舎を飛び出して上京した私。それから40余年、それなりに都会暮らしを楽しんできたのですが、老いが進むにつれ次第に故郷の山や川、小中学校時代の同級生の顔が懐かしくなってきました。

最新記事

最新コメント

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

人気ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎暮らし ブログランキングへ

老いはヒシヒシと

2017.04.16 21:27|田舎暮らし
若いころはお金が無くて肉を食えなかったが、
いまは、歯が無くて肉が食えない。

とくにカラダが丈夫というわけではないが、
生まれてこのかた病気になったことがなく
病院というところに行ったことがない。
たまには入院して若くてきれいな看護師(婦)さんに
脈をとってもらいたい。それが私の夢でもある。

ただ歯医者だけは別。ずいぶんお世話になった。
子供のころ歯医者に行って痛い目にあい、
それ以来、歯医者嫌いになった。
20歳を過ぎて、虫歯だらけじゃ彼女とチューも
できないし結婚もできないだろうと重い腰をあげ
歯医者に行った。
そして私の口の中をのぞいた歯医者の第一声。
「うわっ、爆弾落とされたみたいだな」
それほど私の歯は破壊されつくしていたのだ。
それから数ヶ月かけて歯を治し、なんとか
結婚することもできた。
以来、30代、40代…と歯医者通いは続いた。

最後に歯医者に行ったのは10年ほど前。
このところ、そのときのブリッジ(人工歯冠)が
ガタガタ緩んできて、うまくモノが噛めない。
噛もうとすると痛いので、どうしても前歯だけで
モノを噛み切ろうとするから、どんどん前歯が
すり減ってくる。
キャベツなど野菜さえ食べられなくなり
サラダもミキサーでスムージーにしてもらい、
いわゆる流動食に。
「歯医者に行って治してもらってきなさいよっ」
女房に叱られ、しぶしぶ歯医者へ。

「この歯は抜きましょう」「この歯も抜きましょう」
と結局、4本抜かれてしまい、あげくに
「入れ歯にしましょうね」と。
願ってもないのに、老いはヒシヒシとやってくる。

わが町の港にこんどは日本丸が来たというので
見に行ってきた。
日本丸

以前暮らしていた神奈川県の横浜から来た
日本丸。古い友が訪ねて来てくれたようで
なんだか嬉しい気持ちになった。



シニアライフランキング

スポンサーサイト

田舎暮らし ブログランキングへ

コメント

私は総入れ歯

2年前までは1本だけ自歯がありましたが、今では全て義歯です。
インプラントにすると、脳のMRIを受けられなくなるので、昔ながらの獅子舞の頭状態です。
当然、ろくな物は食べられません。
上の入れ歯は、ビールを飲む際には具合が悪く、外してしまったほうが良いのですが我慢してハメています。
総入れ歯になると、治療は楽ですができるだけ成るものではありませんね。
追伸:日本丸とは懐かしいですね。秋田から出てきた私は、横浜市金沢区の八景島まで歩いて20分ほどの所に40年ほど住んでいました。よく横浜港で見ましたっけ

Re: 私は総入れ歯

入歯にすればまた何でも食べられる、と思っていたのですが、そうではないのですね。
入歯が入ったら若い時のように骨付きカルビはじめ焼肉をたらふく食べたいと期待しているのですが。
私の場合はまだ前歯(さし歯を含め)が残っているので、どんな入歯になるか分かりませんが。
非公開コメント







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。